まずは相談を

木製の壁

最近のハチによる刺傷被害件数は増えています。とくにキイロスズメバチは、夏から秋にかけて精力的に働いていますので、いつも以上に気性が荒くなっています。そのため、巣に近づくだけで警戒して、攻撃をくわえてくる危険性があります。キイロスズメバチは軒下などに巣を作りますので、人に接触する機会が多くなってます。ですから、キイロスズメバチによる刺傷被害件数がもっとも多く報告されているのです。最近では自治体も、ハチによる被害を少なくする取り組みをしています。蜂の巣の撤去を自治体がしてくれるところもありますし、ハチ駆除業者を紹介してくれるところもあります。どちらにしろ、プロのハチ駆除業者に来てもらうことが一番いいのです。

よく単体で見かける大きなスズメバチは、オオスズメバチといいます。これは、山などの土の中に巣を作りますので、襲われる機会は少ないほうでしょう。小柄なキイロスズメバチは、軒下に巣を作りますので、よく人に攻撃をします。気性が荒く、巣の近くにいるだけで刺されますので、もし家の周りに巣があれば、すぐにハチ駆除業者をよびましょう。業者がわからなければ、自治体に連絡してみるといいでしょう。業者を手配してくれるでしょう。スズメバチの巣の駆除なら、二万円くらいからしてくれます。安心で安全なサービスをしてくれるなら、安いものでしょう。もし、刺されるたりすると、病院どころか、命にかかわることがありますので注意したほうがいいでしょう。